2013年03月26日

沖縄県のうまい焼酎 与那国 花酒 クバ巻き 600ml

沖縄県のうまい焼酎 与那国 花酒 クバ巻き 600mlは、日本の最西端 与那国島の銘酒。 花酒とは与那国島だけで造られている独特の蒸留酒で、泡盛造りの工程中に蒸留時『ハナサキ』と呼ばれる特別の初留分である一番搾りだけを抜き取ったものです。

瓶のなかでもまろやかに熟成する不思議なお酒。



posted by つまみ 大切! at 22:30| Comment(0) | 沖縄県 | 更新情報をチェックする

沖縄県のうまい焼酎 主(ぬーし) 5年古酒 泡盛

沖縄県のうまい焼酎 主(ぬーし) 5年古酒 泡盛は、古酒の王道を歩む、伝統的な甕貯蔵・長期熟成古酒。 コク深くまろやかでいて力強い味わいと、馥郁たる芳醇な香りが特長です。

ヘリオス酒造は泡盛・スピリッツ・リキュール・ウイスキー、と四つの酒造免許を持つという個性的な酒造所で、工場見学も出来ます。



posted by つまみ 大切! at 22:28| Comment(0) | 沖縄県 | 更新情報をチェックする

沖縄県のうまい焼酎 高嶺 泡盛 30度

沖縄県のうまい焼酎 高嶺 泡盛 30度は、泡盛らしいしっかりとした香味を放つ「高嶺」は抜群の旨味とマイルドな味わいがご堪能できるまろやか旨口タイプの泡盛です!

香りと味わいのバランスは絶妙で他の泡盛の追随を許しません。 お湯割り・水割り・ロックとオールラウンドな極旨の泡盛です。



posted by つまみ 大切! at 22:26| Comment(0) | 沖縄県 | 更新情報をチェックする

沖縄県のうまい焼酎 久米島の久米仙 泡盛 25度 1.8Lパック

沖縄県のうまい焼酎 久米島の久米仙 泡盛 25度 1.8Lパックは、昭和24年創業。 積極的な展開を図り、個性的なボトルのデザインでも有名です。


posted by つまみ 大切! at 22:25| Comment(0) | 沖縄県 | 更新情報をチェックする

沖縄県のうまい焼酎 やまかわ 古酒 1999 泡盛

沖縄県のうまい焼酎 やまかわ 古酒 1999 泡盛は、1999年蒸留の黒麹仕込・常圧蒸留泡盛を10年間貯蔵熟成させた生粋の古酒です。 時の経過と共に丸みを帯びた柔らかな舌触りとフルーティーな香りが楽しめます。
度数40度ととても強いですが、できればロックでちびちびとやっていただけると最高かと思います。 私は冷凍庫でよく冷やしてからちびちびと飲んでます。



posted by つまみ 大切! at 22:23| Comment(0) | 沖縄県 | 更新情報をチェックする

沖縄県のうまい焼酎 南風 琉球泡盛 25度 1.8Lパック

沖縄県のうまい焼酎 南風 琉球泡盛 25度 1.8Lパックは、選び抜かれた原酒を1年以上貯蔵・熟成させたものだけを詰め、風味豊かでまろやかな味わいに仕上げています。

食中酒として肉類や魚介類の味を引き立て様々な料理との相性が抜群です。


posted by つまみ 大切! at 22:22| Comment(0) | 沖縄県 | 更新情報をチェックする

沖縄県のうまい焼酎 やまかわ 泡盛 30度

沖縄県のうまい焼酎 やまかわ 泡盛 30度は、上立ち香は控えめですが、口に含むと上品なバニラ香が広がります。

口当たりはとても柔らかで旨味も十分、そして喉越しはスッキリとしたわりと飲みやすい泡盛です。 後味もさっぱりしているので、軽快に楽しんでいただけます。



posted by つまみ 大切! at 22:20| Comment(0) | 沖縄県 | 更新情報をチェックする

沖縄県のうまい焼酎 菊之露 親方の酒 泡盛 1.8L

沖縄県のうまい焼酎 菊之露 親方の酒 泡盛 1.8Lは、抜群の存在感で見た目もどっしりしているが、味わい爽やかでまろやかなので飲みやすいため女性にも人気がある。

「親方」とは、琉球が独立国だったときの、位の高い高官の名称。 瓶首のシュロ縄が粋で贈り物にも最適です。 宮古島の菊乃露酒造は徹底した品質管理を行っています。



posted by つまみ 大切! at 22:18| Comment(0) | 沖縄県 | 更新情報をチェックする

沖縄県のうまい焼酎 常盤 泡盛

沖縄県のうまい焼酎 常盤 泡盛は、鶴亀の縁起よきラベルが目印の泡盛。 まろやかで豊かな味わいが特長です。


posted by つまみ 大切! at 22:16| Comment(0) | 沖縄県 | 更新情報をチェックする

沖縄県のうまい焼酎 直火請福 泡盛

沖縄県のうまい焼酎 直火請福 泡盛は、こだわり抜かれた直火蒸留法を採用する泡盛。 請福独自の直火釜蒸留は大量生産で出来る近代設備に於いての蒸留とは比べ物にならないほど手間暇のかかる工程ですが、泡盛が持つすべての旨みを逃すことなく封じ込めることが出来ています。

薫りもコクもまさに泡盛らしい、とても飲み応えのあるお酒。



posted by つまみ 大切! at 22:14| Comment(0) | 沖縄県 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。